パナソニックの家庭向けパワコンの性能

家庭で太陽光発電を導入する場合、それにふさわしい製品をさまざまな場所に設置する必要があります。


まずは、住宅の屋根の上で実際に発電をする太陽電池モジュールが必要になります。

最近気になったパナソニックのパワコン情報を見付けるのに、このサイトを参考にしてみてはいかがでしょう。

これには架台を屋根に取り付けた上に設置するタイプと、屋根材として太陽電池モジュールが一体になっていて、新築をするときにあわせて設置できるタイプの両方があります。
ほかにも、発電をした電力を直流から交流に変換するパワコンとよばれる製品なども必要となります。


太陽光発電において、発電された電力がいくつかの製品を通過するたびに、エネルギーのロスが発生してしまうことは、いわば宿命のようになっています。そのため、できるだけこうしたエネルギーのロスを少なくすることが、効率的な発電を行う上での鍵となってきます。

パナソニックの家庭向けのパワコンは、最大で変換効率が96パーセントに達していす。
これは、変換におけるエネルギーのロスがいかに少ないかを物語るもので、パナソニック以外の同業他社と比較しても、高い性能を誇っています。



また、パナソニックのパワコンには、太陽電池モジュールでの発電を最大出力となるように調整する機能が備わっています。
太陽光発電の場合、曇りの日や朝夕の時間帯などの日照不足を、いかに乗り切るかが重要となります。

こうした太陽光発電によっては条件のあまりよくない環境で、確実に発電を行うことができるのも、パナソニックのパワコンのすぐれた点です。