パナソニックのパワコンと効率性

家電製品のメーカーとしては世界的にも有名なパナソニックですが、太陽光発電の分野にも進出し、家庭向けにその関連製品を製造販売しています。

パナソニックのパワコンに関する情報を見極め、信頼できる情報を厳選しました。

たとえば、太陽光発電を自宅で行うには、いろいろな製品が必要になりますが、パワコンもそのひとつで、パナソニックでも特色あふれた製品を出しています。


太陽光発電にあたっては、まずは発電そのものを行う太陽光パネルが必要ですが、そのほかにも、太陽光発電でできた直流の電力を、交流へと変換するために、パワーコンディショナー、略称でパワコンとよばれる製品が必要になってきます。


このパワコンがあることによって、家庭のなかでコンセントから供給を受けて利用する電力が確保できるとともに、電力会社への余剰電力の売却が可能になります。



パワコンの内部で電力を変換するにあたっては、発電されたすべてを変換しきれるものではなく、いくらかのロスが発生してしまいます。



その変換にあたって、いかにロスを少なくできるかが、その性能を判断する決め手にもなってきます。

パナソニックの家庭向けのパワコンの場合には、変換効率が96パーセントにも達するという、高い性能を備えた製品が存在しています。せっかく発電した電力を、できるだけ無駄にせず、しっかりと使えるようにする技術は、パナソニックならではのものといえます。

特に、家庭での太陽光発電のシステムは、業務用にくらべてもともと出力が小さいため、変換効率の高さはより重要といえます。